NASサーバー/ファイルサーバーの奨め >  中小企業向けNAS > 中小企業向けNAS

 中小企業向けNAS

中小企業向けNAS

ファイルサーバのNASですが、身近なところ、会社で使っていました!
知らず知らずのうちにお世話になっていたとは、NAS、スゴイですね。
さて、中小企業向けのファイルサーバーとしてのNASについてみていきましょう。

<中小企業向けNASとは>
中小企業でファイルサーバーを選ぶ際のポイントは何でしょうか。
当たり前の部分ではありますが、下記が挙げられます。

・セキュリティ対策が施されている
・データが消えない
・障害に強い
・省電力

個人利用の場合にも言えますが、企業の場合、顧客や取引先からの信用の失墜、信頼度の低下を招きかねません。
情報セキュリティを守る面でも、ポイントを押さえて、NASを導入していきたいですね。

<中小企業向けNASの種類>
■大容量で低価格
・バッファローの「TeraStation」
記憶容量も多く、RAID5にも対応している為、セキュリティも安心です。
さらにRAID対応で10万円以下という価格帯の為、中小企業で重宝され、さらに大企業でも部門や部署ごとなどに設置されるケースも多いです。
また、OSの違いから、使っているパソコンが万が一ウィルス感染したとしても、NASは影響をうけません。クライアントPCのバックアップにも最適です。

■「環境にやさしい、エコなNAS。Iomega StorCenter ix2-200」
Iomegaが発売しているNASは、消費電力を抑えて、中小企業や環境にもやさしいNASファイルサーバーです。
これは、ドライブの回転速度を抑えたことで実現しましたが、性能で不安な点は少ないでしょう。
尚、容量は1TB、2TB、4TBと3種類あり、用途や目的から選ぶことが出来ます。
また、RAID対応、VMwareなどの機能面も充実しています。